スポット訪問記 Vol. 9 フランス ノルマンディー地方(2) 


シェルブルグ



映画 ”シェルブールの雨傘” で有名なこの町は、ほんとに
雨が多いんだって。
重要な商業港であり軍港でもあるそう。




シェルブルグ(絵葉書)

明け方のシェルブルグ港のたたずまい(絵葉書)


シェルブルグ海岸港バック

上の絵葉書そのままの景色が、後ろにあります。


船の上

シェルブルグ湾から城砦跡を見に船でポンポンポンしぶきあげ、鼻凍らせて。
いっしょに船に乗った女の子。子どもも、芸術作品みたい。




ナポレオンの像

渡った島(名前忘れた)にあった、ナポレオンの像


シェルブルグ花市場

シェルブルグの花市場 向こうに見えるのは劇場みたい


シェルブルグ小さな教会

シェルブルグの可愛い教会 (その時持っていた観光ちらしの切り抜き)





クータンス


クータンスの寺院

クータンスの寺院 (その時持っていた観光ちらしの切り抜き)

ね、どんなに小さな町にも、こんなふうな立派な教会があるんだ。







アブランシュ


アブランシュの海

アブランシュの海 (モンサンミッシェル湾)

これは実際に、バカチョンカメラで撮った写真。
フランスの海はきれいでロマンティック…。

地図でいうと、アブランシュの町は、クータンスからモンサンミッ
シェルへ行く途上、モンサンミッシェルのちょっとだけ上にある。






モンサンミッシェル


海の中の城。

11~12世紀頃のロマネスク様式建築。
戦争中は砦としても使われたが、現在はベネディクト派の修道院。
モンサンミッシェルは 「スポット観光編 Vol.2」 で取り上げました。



モンサンミッシェルちらし切抜き

その時持っていた、フランス製観光ちらしの切り抜き



モンサンミッシェルの海4


私たちが行った時は、夕方7時頃、30分くらいの間にザザーッと
波が押し寄せて周り中が海になってしまったので、自然の神秘に
驚いたけど、

昔は船で岸から行き来していたのにその後通路を作ったために、
波の動きが制限されて、まわりが水で囲まれないようになってしま
ったんだ。

それで、フランスの遺産(世界遺産でもある)だからって、通路をや
めて、これから何年もかけて昔の状態に戻す工事を始める(始めた
?)という。
そういうことには国民もお金が使われるのを惜しまないって。

いいことだよね!



モンサンミッシェルの海3


モンサンミッシェル遠影






ルマンディー地方の民家


ノルマンディー地方を旅していて、わぁっ と思ったのが、藁葺き屋根の
民家。
庭にはお花がいっぱいで、中には伝統的な食器棚やお皿が飾られて
いて、ほんとに絵本に出てきそう。

なのでここではそのいくつかを、絵葉書コレクションで紹介するよ。



ノルマンディー民家



民家2



民家4



民家3



民家5



あなたはどれが好き? どの家に住みたい? 






少しは楽しんでもらえたかな…
私といっしょにノルマンディーを旅してくれた?
風景画のような景色の中で、歴史に触れ、美味しいワインと魚介
料理に舌鼓を打ちながら。

ありがとう。





Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する