スポット訪問記 Vol. 24 ふつうの女の子たち海を渡る(2) 香港 

★***★***★***★***★***★***★***★***★


さあ、香港で一番有名な景色を見に行きましょう。
ビクトリア ピークと呼ばれる丘の頂上です。
トラムに乗って登ったよ!


ビクトリアピークからの眺め

これが昼間のビクトリア ピークからの眺めです。
40~60何階建てという巨大なビルがところ狭しと乱立(?)していて、ほんとに勇壮でした。
「ビルの街に ガォ~ッ」 (あ、古い。おかんの年の感想だ…)


チョコレートの箱

↑ チョコレートの箱の蓋


夜景もを見に行ったけど、私たちのカメラで撮った写真ではそのすごさがわからないので、おみやげのチョコレートの箱の蓋の写真を使わせてもらうね。
ちょうど上の写真と同じあたりから撮ったもんじゃない?
そのあと、もう少し下の場所からも眺めたんだけど、

そこからの夜景を目の前にした時の感動はきっと一生忘れられない。
実物はこの写真よりもっともっと近くて、ずっとずっと大きかった。
そういう巨大ビルが目前に聳えている様子は、何頭もの恐竜が間近に迫ってきているような感じで圧倒されました。
イリュミネーションにもいろいろあって、CMや動く電子画面のものや、季節を取り入れたデザインのものがビルや海面をスクリーンにして、ほんとに宝石をばら撒いたようにきらびやかに輝いていました。

日本にも大きなビルはあるけど、こんなに大きいのをじかに それもたくさんたくさん近くで見るなんてことは、すごい経験でした。


香港お金持ちの家の門


観光は続きます。
香港で一般公開されている 大金持ちの家 というところを訪ねました。
これが入口の門です。


お金持ちの家

屋根とかの細かいデザインがおもしろかった。


木に咲く花

ビルをバックに、花の咲く木。これはおかんが撮りました。
「なんのへんてつもないどこにもある風景だけど、だから私はホッとする。
どこの国へ行っても、どんな都会にも花や木があって、万国共通で、人々は花や木や自然を愛し、都会の真ん中にもオアシスを造るよね」 だって。


香港の港の公園で

海の近くの公園で。 おかんと私です。


ボタニカル植物園の鳥

子ども向けツアーなので大きな植物園にも行ったけど、写真はそこで見つけたこのきれいな鳥一羽のだけにしておくね。



…そしてまた飛行機に乗り、私たちが生活している世界へ戻ります。
(マーボードーフもおいしかったけど、冷やっこが食べたいよー!)


帰りの飛行機の中  帰りの飛行機の中読書

          帰りの飛行機の中。    ↑私は、読書中。  
↑スチュワーデスさんが、おもちゃをくれました。

                               


地球の夕暮れ2

地球の夕暮れ。


帰りのバスの中

空港からの帰りのバスの中でも、まだまだ元気いっぱいの女の子と元女の子たち。


そんなこんなで、みんな揃って無事に帰国しました。
3泊4日の旅だったけど、仲良しグループでの生まれて初めての海外旅行はほんとに楽しかったです。

海の向こうに行っても、人間は笑ったり泣いたり、神様を拝んだり、お金持ちがいたりで、どこでも花が咲いていたし、みんな私たちと変わらないんだなって思いました。
社会の勉強っぽいことを言えば、日本が他の国に取られないで、日本列島の形も昔のままでいられてよかったと思います。

私たちの夢を実現させてくれたお父さんお母さんたち、ありがとう。
大人になったら、今度は中国に返還された後の香港も見てみたいな。


突然お邪魔致しました。それでは皆さん、お元気で!



★***★***★***★***★***★***★***★***★


続きを読む>> に追記あり

続きを読む