スポット訪問記 Vol. 3 モロッコ 

t11.gif


待望のアフリカ大陸に上陸。

モロッコは、アフリカ世界とアラブ世界が混じり合った国。

女性は目の下までベールで隠し、男性は5人まで奥さん持てる。
へび使いに、日曜日の青空市場に、街頭での値切り戦。
(3分の1まで値切れば、それが通常価格だって)
らくだのタクシーに、通りの水売り。
気の遠くなるような時間をかけて作られた工芸品もいっぱい。
手づくりの良さを見せつけられます。

全く違った風土の中で、自分が何者なのかわからなくなりそう。
都心から離れた町を歩いていたら、子どもたちが珍しがって
喜んでゾロゾロと後をついて来た。

あまり珍しがられたので、ほんとうに、自分は特異な人種なのかと
疑ってしまった。
 (゚Д゚≡゚Д゚)?


*****  *****  *****  *****
 

モロッコ切手1   モロッコ切手2


モロッコの切手 (拡大できるよ)


*****  *****  *****  *****
 


近くの町絵葉書

タンジールとタトワーンの間にある町シャフワーン


水売り絵葉書

                 ↑らくだの皮の袋に入れた水を売る水売り 


らくだのタクシー500 


 
 らくだのタクシー



*****  *****  *****  *****


海岸沿いの町タンジールの青空市場



海辺のマーケット1  すっごい活気
  日本人観光客もなかなか
  ここまでは来ないんでしょう








マーケットの子どもたち 「写真のモデルになるから、
 お金ちょうだい!」 
 手に手にいろいろなものを
 持って寄ってくる子どもたち







マーケットの男たち  「あ、日本人だ!何か買って!」 









 
  マーケットの女性  女性は顔だけ出して、体は
  シーツのような布ですっぽ
  り包んでいる

 






  (現地で現像した写真の色は、なぜかセピア色に…)



*****  *****  *****  *****
 
見事なイスラム建築の内装
(クリックしてアップで見て)


アラブ建築内壁 壁や天井の模様は全部
 細かい手彫り彫刻
 








 "アラブ建築内部" タンジール 
 クゥートゥビアパレス内部










ホテルデラトゥールハッサン内部 ホテルのロビー

 左上の装飾も、レース
 カーテンでなくて、細かい
 手彫りの壁だよ






 
*****  *****  *****  *****



知り合い家族と 訪ねて行った、
 教会の管理人さん一家
 

  ごちそうになった
  ミントティーが
  ほんとにおいしかった






ヨーロッパ大陸を臨む2 ヨーロッパ大陸を臨む

  男性がジャラバという
  国民服を着ている  






   

ナントカ団   雨が降るとみんなでフードを
   かぶり、とんがり帽子風で、
   ちょっと子ども番組に出てくる
   ナントカ団 みたいかなー、
   と思った (;・∀・)



*****  *****  *****  *****



スポット訪問記 Vol. 4 バンクーバーの大学 


ブリティッシュコロンビア大学




カナダ地図
        
       クリックすると、少し大きくなるよ


カナダでは同じ国内で、東海岸と西海岸の時差が4時間半。
だから、こっちでお昼を食べ終わってゆっくりしてる頃、反対側
ではそろそろ夕飯の準備を始める。
電話しても、話が合わないだろうね?


今日は、地図の左端にあるブリティッシュ コロンビア州の
バンクーバーにある、ブリティッシュ コロンビア大学
UBC= ユニバーシティー オブ ブリティッシュ コロンビア)
に、夏休みに短期留学した時のお話。



UBC絵葉書

           大学の絵葉書


大きな半島の先が、ぜんぶまるごとキャンパス。
(約1000エカー、402 ha、126万坪)


UBCはカナダ屈指の大学のひとつで、広々とした敷地の中に
校舎を始め、いくつもの学生寮と研究所、病院、人類博物館、
考古学博物館、コンサートホール、劇場、スタジアム、図書館、
新渡戸記念館などがある。

市街地からは、車で20分くらい。

当然海に囲まれているので、泳げるビーチがたくさん。
私のいた寮は、上の絵葉書写真の右手前あたりにあり、
崖を下りると ヌーディストビーチ (レックビーチ) だった。

でも、そこに踏み込む上のルールが、

”ドント タッチ! ドント テイク フォト!” (触るな!写真を撮るな!)

だったので、写真は撮れなかったよ。
水着は、着てても着てなくもいいの。


<注>  一般に開放はされているけど、そこへの崖道
     はかなり急勾配なので、体力に自信のない
     人にはキツイと思うよ。






UBCからの絵葉書1
     (クリックで拡大)

書き損じの絵葉書。
それでも面白い情報が書いてあるので、読んでみて。







寮      大学の食堂外

 私のいた女子寮。夏休みは学生がいなくなるので、
   夏期講習受講者に貸してくれる。 

       右は学食のテラスで朝ごはん。外も気持ちいいよ。↑


キャンパス内は車両侵入禁止だったので、授業の教室の移動はもち
ろん、学食(いくつか点在)へ行くにも、プールへ行くにも、ビーチへ行
くにも、はたまた石鹸ひとつ買いに門の外へ行くにも、歩いて行かなく
てはならなかったから、すごくいい運動になった。




キャンパス芝生で  女子寮前の芝生の上で、日向ぼっこ。
  ウン。 裏の崖下のビーチにも行ってみた。
  ← このまま。水着で。(ダヨー!)









バンクーバーの街角で2    バンクーバーの街角で

     バンクーバーの街角で
     


ビーチ  ヌーディストビーチの写真は撮れないので、
  バンクーバーのキツラノビーチ の写真ね。
  あまり変わらないよ。
  服を着てるか着てないかないだけ。
 




バンクーバーのビーチ2    たぶん、イングリッシュビーチ










スタンレーパーク


 ヴァンクーバー絵葉書空から   


      スタンレーパークアップ
                   アップ  手前は市街地
 
  ↑ 半島の先というより、市街地のある半島の先についた島とい
   う感じで、緑色の部分がまるごとぜんぶ、スタンレーパーク と
   いう公園。 
   
   またその敷地が広大なんだ。UBCと同じくらい(402 ha) だって!
   湖あり、川あり、原生林あり、運動グランドやテニスコートあり、
   サイクリング道あり、ビーチありと、何年通っても飽きなさそう。



バンクーバーの湾夜   この写真は、上左の絵葉書の右手前
   の隠れた部分にある丘(高級住宅地)
   の上から、この湾の夜景を撮ったもの。
   
   左向こうの黒い影が スタンレーパーク
   だね。





続きを読む>> に追記



続きを読む