ドイツのお店の看板 (その2) 

個性的で素敵な看板第二弾です。
クイズのようなのに答がなくって、ごめんね。

想像する楽しみと、ドイツの街並みを歩いて実際にそれぞれの看板の
お店をのぞいてみる楽しみを取っておいてさしあげたいから。

(なあんて、ほんというとこれらの写真は、「見るだけでも楽しいかな」っ
て知り合いのアルバムからいただいてきたものなのですが、本人に聞
いてもわからないのがありますので、もしわかる方がいらしたら教えて
下さいな!)


ちなみに最後の ●● はわかりましたよー。
これだけなんだかあまりになんというか… (お目目パチクリ。ハ?と
いう感じ?)だけど…

答は、記事最後左下の 続きを読む>> (追記欄) に。




★***★***★***★***★***★***★***★***★



看板2
お肉屋さん? 何の動物に見える?



看板5
魚屋さん、それとも魚料理レストラン?



看板9
靴屋さん、かな…



看板4
ウーン… なんかカップルに関係あるお店?



看板1
何だかわかんないけど、装飾がきれい。 小鳥屋さん?



看板8
カフェ バー?



看板7
花屋さん、かも…。



看板6
ビアホールかな?



看板3
さてさて??

★***★***★***★***★***★***★***★***★

続きを読む

通訳よもやま話(1) ロサモタさん他 


オリンピックが近づいて来ました。
そこで今回は、ちょっぴりそれに関連したミニアルバムをお届けします。

皆さんにお話したい、私の通訳に関する楽しいエピソード、そして冷や汗もんのどじエピソードがいくつかありますが、今日は時間がないので写真中心にしておきます。

10年以上前と2~3年前のものだけど、
こんな素晴らしい人たちとイベントに参加したり、パーティーで気軽におしゃべりできたのは、とってもいい思い出です。
ボランティアだからこその特典かな。




                      



ロサモタさんと   ロサモタさんと2

左:ポルトガルのロサ・モタさん(ソウル五輪金メダリスト)と
  
右:ロサ・モタさんと、左の写真から10年後に再会した時の写真。
(お気づきでしょうが、この頃の私は、今より6キロは重いです)



 
タンザニアイセグエ選手と    オーストラリアケイトスマイリーさんと

左:タンザニアのイセグエ選手です
右:オーストラリアのケイト・スミス選手と

以上がマラソンの国際大会メダリストたちで、
国際交流イベントに通訳として同行させていただきました。




ロシアイワノア選手と   ワイナイ選手他と

左:ロシアのイワノワ選手
右:ケニヤのワイナイナ選手他

以上は、そのイベントのフェアウェルパーティーで
一緒になった他の選手たちの顔ぶれ。




オランダヤンボス選手と

オランダのスピードスケート金メダリスト ヤンボス選手です。
これはまた別の折に通訳した時の一場面だけれど、
この時、私、ドジって大恥をかいちゃったの。
今は自分でも笑えるけど、ボランティアだったから笑って許してもらえたんだよ、きっと!


予告:そのエピソードは、次号で公開するね。




                              


HtB06.jpg  Tokyo01.jpg

こちらは、オランダの若きプリンス。
(写真はインターネットより)

私はこの方が来日された時に、とあるところで通訳をさせていただいたのですが、
浴衣にお着替えされるお手伝いの担当も、おおせつかりました。
当時、この皇太子様(現国王)は39才独身、私はまだ40代…
 

予告:じゃ、その時のお話は次次号で!